スマホメニュー

営業時間 9:00~18:00 水曜日定休
047-701-7552
[×] Close

築23年の家をフルリフォーム!明るく広い快適な住まいへ

- リフォームの施工事例 -
所在地:千葉県松戸市

今回のリフォームは、築23年の家を「広く明るくしたい」というお客様の希望を叶えるために、リビング空間の拡張、主寝室のレイアウト変更を行いました。
また、浴室の寒さが気になるということで、断熱性のある暖かい浴室に変更しました。
解体の時に全てを壊すのではなく、傷つけてはいけない柱や壁があるので、気を付けながら慎重に行いました。


壁で区切られた間取りを開放的なリビングへリフォーム!

リビング・ビフォアー
リビング・アフター


『リビング空間をより快適にしたい』とのことで、視線が抜ける広々とした明るい空間デザインをご提案いたしました。
リビング・ダイニング・ホールと壁で区切られていた部分については壁を取り払いました。 各部屋の広さは特別広い訳ではありませんが、それぞれをつなげる天井を開放することで、リビングからダイニング、ホールからダイニングと視線が抜け、頭上空間も広がり、開放的なリビング・ダイニングとなりました。
また、帰宅したり、階段から降りてきた家族の気配をリビングにいながら感じることができ、よりコミュニケーションがとりやすい距離感へ。


リビング・ビフォアー
リビング・アフター


部屋を広く感じられるかは、壁紙・クロスや床材の組み合わせも重要になります。
クロスは白、床材はホワイトオークにしたことで、明るい印象となり、それがリビングの開放感にもつながっています。
アクセントとして、テレビ台の面の壁には、レンガデザインのクロスを採用し、カントリー風に仕上げました。


リビング・ビフォアー
リビング・アフター


ホールからリビングへの壁については、構造上取り除けない柱がありました。
柱の部分に、既存の扉や枠と合わせた色合いの木目調クロスを採用することで、建築上の制約をデザインアクセントとして昇華するとともに、違和感を感じない一体感を実現しました。


2階主寝室のリフォーム!大きな家具を入れられるように収納を開放。

主寝室
リビング・ビフォアー
リビング・アフター


『大きな家具を入れても余裕のある部屋へ』ということで、収納部分を開放すると共に、大きな家具を入れても部屋がせまく感じないように、一面の壁を取り払うことで室内スペースを広げました。
また、アクセントクロスを壁の下半分に利用することで、デザイン性のあるおしゃれな雰囲気に。


最新のユニットバスへ交換!温かく、機能的なお風呂に

お風呂・ビフォアー
お風呂・アフター


「23年間使い込んだ浴室は、寒さが気になり、手入れも大変」とのことで、最新のユニットバスに交換しました。
断熱性のある暖かい浴室にするとともに、汚れが目立たないカラーリング、掃除のしやすいモデルを提案することで、手入れのしやすさも考慮しました。





他の施工事例を見る