スマホメニュー
営業時間 9:00~18:00 水曜日定休
047-343-8000
[×] 閉じる
不動産購入トップ不動産購入トップ  > 安心R住宅について
安心R住宅についてのご案内

安心R住宅とは、国が定める基準に適合した既存住宅

『安心R住宅』とは、既存住宅(中古住宅)を購入する際の『不安』『汚い』『わからない』というマイナスイメージを払拭するために、設けられた仕組みです。 既存住宅であっても安心して売買ができるように、国土交通省が定めた基準に適合した既存住宅に対して、事業者団体から安心R住宅の商標を付与されます。


既存住宅の従来のマイナスイメージ

不安 品質が不安、不具合があるかも(耐震性や雨漏りなど)
汚い 見た目が汚い、設備が古い(古臭い印象など)
わからない 選ぶための情報が少ない(基準がないからわからない)

安心R住宅の特徴


安心R住宅調査報告書について

安心R住宅に適合している住宅については、安心R住宅調査報告書が作成されます。 調査報告書には、対象となる既存住宅について、報告者である宅地建物取引業者が安心R住宅の基準に適合しているかを調査した結果が記載されています。

耐震性、既存住宅売買瑕疵保険の検査基準への適合、リフォーム工事の実施状況、建築時の情報、維持保全の状況に関する情報、保険・保証に関する情報、省エネルギーに関する情報などの有無を確認できます。

  • 耐震性
  • 既存住宅売買瑕疵保険の検査基準の適合
  • リフォーム工事の実施状況
  • 建築時の情報について
  • 維持保全の状況に係る情報
  • 保険または保証に係る情報


物件をお探しの方にとってのメリット



安心R住宅について