スマホメニュー

営業時間 9:00~18:00 水曜日定休
047-701-7552
[×] Close

二世帯住宅化リフォーム

たとえば親世帯とこども世帯。 2つの世帯が一つの家で住むのなら、それに合わせた家へとモデルチェンジしましょう。

リフォームで家を二世帯住宅に

二世帯住宅というと、大きな家を半分で割って、玄関が2つ、そしてリビングやお風呂、洗面所などもそれぞれにある住宅をイメージするかもしれません。
そうなると、建て替えや買い替えといった非常におおがかりなものになります。
リフォームによって今ある家の間取りを工夫することで、完全な二世帯住宅にはならなかったとしても、2つの家族が満足して暮らせる家になるかもしれません。お気軽にご相談くださいませ。

リフォーム例1:部屋を分割して子供部屋に

洋室・ビフォアー
洋室・ビフォアー

2つの世帯が同じ家で暮らし始める際に、確保しなければならないのが各々のお部屋です。
住む人が増えるのに部屋数に余剰がない場合は、1つのお部屋を分割して部屋数を増やすという方法があります。
分割するため、それぞれの部屋は狭くなりますが、その分家族が自然とリビングに集まるという効果も期待できます。 ロフトや下段がスペースとなる2段ベッドなどを活用して立体的な間取りとすることで、収納スペースも確保するといった工夫も提案させていただきます。


リフォーム例2:リビングとダイニングを統合して、部屋を増やす

リビング・ビフォアー
リビング・ビフォアー

リビングはソファーでくつろぎ、ダイニングではテーブルでご飯を食べるというご家庭が多いですが、 リビングとダイニングを一つのスペースに統合し、生まれたスペースに部屋を作って部屋数を増やすという方法もあります。

リフォームメニュー一覧


他にも、お客様のご要望に応じて柔軟に対応させていただきます。お気軽にお問い合わせください。