スマホメニュー
[×] 閉じる

ZEHの省エネ効果について



ZEH(ゼロエネルギーハウス)の省エネ効果

高い断熱性能をベースに高効率機器やHEMSによる省エネ、太陽光発電などによる創エネを組み合わせることで住まいの年間一次エネルギー消費量において、「創るエネルギー>消費するエネルギー」を実現します。

一次エネルギー消費量とは、冷暖房やエアコン、換気や給湯、照明などで使用するエネルギー量のことです。 太陽光発電による創エネルギーや、エコキュートなどの省エネを差し引いて算出します。
スマートフォンの充電やテレビといった生活の充実のために使用するエネルギーは対象外です。

従来より断熱材を厚くし、より断熱性能を高めました

天井
標準仕様
HGW14kg89mm
ZEH仕様
HGW14kg155mm
比較(熱抵抗値)
178%
外壁
標準仕様
HGW14kg85mm
ZEH仕様
HGW20kg105mm
比較(熱抵抗値)
140%
標準仕様
HGW24kg80mm
ZEH仕様
HGW24kg105mm
比較(熱抵抗値)
131%

高断熱を実現する設備

太陽ハウスのZEH住宅は以下の断熱材が使われる仕様となります。


省エネルギー設備(高効率機器)

太陽ハウスのZEH住宅は以下の省エネ商品が使われる仕様となります。


ZEH住宅の創エネルギー

メーカー仕様変更などにより、使用する機器や組み合わせが異なる場合がございます。


省エネと電気代

震災以降、標準家庭における電気料金は値上がりを続けており、2016年10月から2017年10月までの1 年間で、6068 円から6697円へ、およそ10.3%アップしています。
今後も電気料金の値上がりが見込まれている中、ZEH 住宅の省エネ・創エネはとても効果的だと考えられます。