スマホメニュー

サービス付き高齢者向け住宅の企画・申請・建築・開業後の入居者募集までフル・サポート


お気軽にお問い合わせください。
- 太陽ハウス株式会社 住宅開発部 -
電話番号047-343-1115
(9:00 - 18:00 水曜日定休)
[×] 閉じる
【地主オーナー様・投資家の方向け】サービス付き高齢者向け住宅の企画・申請・建築・開業後の入居者募集までフル・サポート



テナント式のご紹介

太陽ハウスが提案するサ高住のビジネスモデル

表面利回り10%を達成可能なサ高住のビジネスモデル

サービス付き高齢者向け住宅を運営するスタイルとしては、「一括型」「自社運営型」が一般的です。
しかし、今まで様々なサ高住の建築・運営に携わってきた太陽ハウスが提案するのは「テナント型」、そして「木造延床1,000㎡未満・22戸」という規模の運営形態です。

テナント方式の特徴

  • 表面利回り10%達成可能
  • 空室によるリスクを軽減
  • サブリースより高収入が可能

サ高住の一般的な運営スタイル

サービス付き高齢者向け住宅の一般的な運営スタイルである「一括型」と「自社運営型」について簡単にご紹介いたします。

一括型(サブリース)

一括型

一括型とは、介護事業者がオーナー様と建物一括借上げ契約を結ぶ運営スタイルです。サブリースとも呼ばれています。
オーナー様には空室率に関わらず建物一括賃料が支払われ、サービス付き高齢者向け住宅の運営は介護事業者が全て行うため、オーナー様の業務負担は少ないです。
一定の収入が見込める反面、収益・利回りは低めです。

メリット
  • 入居率に関わらず一定の収入が確保できる
  • オーナー様の業務負担が少ない
デメリット
  • 満室でも収入が変わらない
  • 収益・利回りは低め

自社運営型

自社運営型

自社運営型とは、介護事業者自身がオーナーとなり、サービス付き高齢者向け住宅を運営します。
入居率がダイレクトに収支に影響するため、最大収益・利回りは高い反面、空室が増えれば赤字になるリスクも高いです。 また、運営に関わる全ての業務を自身で行う必要があるため、専門的な知識・スキルが必要になります。

メリット
  • 入居率が高ければ収益も大きくなる
  • 自身の考えや方法で運営できる
デメリット
  • 運営を自身で行うため、負担が大きい
  • 専門的な知識や経験が必要になる
  • 入居率により、赤字になるリスクも高い


リスクを軽減し、安定した収益を第一に考えた「テナント」型

テナント型

テナント型とは、オーナー様が保有するサ高住にて、介護事業者がテナント賃料を支払い、介護事業を行う運営スタイルです。
太陽ハウスがオーナー様と管理委託契約を結び、オーナー様の窓口となり、各種契約や介護事業者との調整業務などを行います。
また、太陽ハウスの入居促進専門部署による集客サポート(入居者募集・内覧対応など)も行います。

テナント型の大きな特徴は、サブリースと異なり入居率に応じた賃料収入という収益構造ながら、常に入居する介護事業所のテナント賃料がベースの収入となる点です。
その上で、入居者からの居室家賃収入を得ることができるため、満室状態でなくとも赤字になるリスクを軽減しつつ、入居率が高まれば一括型(サブリース)よりも高い収益をあげることができます。

介護事業者のテナント賃料
(毎月のベース収入)
入居者の家賃収入
(入居率に応じて変動)
オーナー様の収益


太陽ハウスの入居仲介専門チームによる集客サポート


<テナント型と一括型(サブリース)の収益比較イメージ>
運営スタイルの比較
オーナー様のメリット
  • 介護事業者分の家賃収入確保
  • サブリースでなくとも収益が安定しやすい
介護事業者のメリット
  • テナント賃料のみで出店可能
  • 入居者が有力な顧客候補に


ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
太陽ハウス 住宅開発部 営業課 9:00~18:00 水曜・日曜定休
電話番号047-343-1115
土地をお持ちでない方もご相談ください。



木造延床1,000㎡未満・22戸というパッケージ

テナント式の建物

収入・利回りをより大きくするには部屋を増やして、建物を大きくすることが必要になりますが、それはリスクも増大することも意味します。
22戸という数字は、介護事業者の夜勤勤務者が1名で対応できる戸数であり、介護事業者の確保・調整がつけやすいという点も注目です。
また、延床面積が1,000㎡を超えると各種点検設備の設置が必要になり、建築費が増大してしまいます。

建築費が増えれば、家賃の上昇や収益性の悪化につながるリスクが高まります。
リスクを考慮し、建築費を抑えて安定した収益を確保するために、太陽ハウスがたどり着いた答えが「木造延床1,000㎡未満・22戸」というパッケージなのです。 土地の形状にもよりますが、本パッケージは300坪程度の土地で実現が可能です。


表面利回り10%前後、土地をお持ちでなくても7%台を達成可能

すでにご所有の土地への建築であれば、表面利回りは10%前後、土地から購入していただく場合でも表面利回り7%台後半を達成しております。(収支サンプルはこちら
太陽ハウスでは不動産売買の専門部署を有しているため、土地探しからサポートすることも可能です。
それだけでなく、開業・立ち上げ・建築から、開業後の運営・入居者募集もワンストップでサポートさせていただきます。 収益の試算などご不明な点については、お気軽にお問い合わせください。


ご不明な点など、お気軽にお問い合わせください。
太陽ハウス 住宅開発部 営業課 9:00~18:00 水曜・日曜定休
電話番号047-343-1115
土地をお持ちでない方もご相談ください。




相談窓口へ電話する
入居相談窓口へ電話する